プルプル美肌を目指せ!正しい美容液の使い方

美容液は使う順番も重要

スキンケアの最後の仕上げに美容液を使っている人も多いですが、実は美容液は化粧水と乳液の間に使うのがベストだと知っていますか?化粧水で肌細胞を柔らかくほぐし、その状態で美容液を使うと一番浸透力が高まります。もし先に乳液を使ってしまうと、肌の表面に油膜ができて美容液の成分が効率よく浸透しません。美容液によっては化粧水の前に使うものもあるので、購入する時に使用方法をしっかりチェックしておきましょう。

理想的な美容液の塗り方

美容液を使う時、効果を早く出したいのでついついつけ過ぎてしまうことも多いです。しかし、美容液は必要以上に使っても肌に浸透しないため、もったいないだけです。美容液を使う時には、美容液ごとに説明書きされた適量を必ず守るようにしましょう。また、塗る時に肌の一ヶ所だけに付けて塗り延ばしていくのはおすすめできません。これでは何度も肌を往復してダメージを与えてしまうので、額と鼻、頬にアゴなどポイントごとに少量ずつ乗せ、そこから周辺に塗っていくのが理想的です。細かく分けて塗ることでムラを防げますし、肌への負担も小さくて済みます。万遍なく塗り広げたら、最後に手のひらを顔全体に当てて温めましょう。こうすることで毛穴が開きやすくなり、美容液の成分も溶け出すのでより浸透力が高くなります。

美容液だって鮮度が命!

美容液の中には、時間の経過とともに酸化して変質する成分も含まれているため、開封してから長くても3ヶ月以内には使い切るようにしましょう。鮮度が落ちると正しい効果が得られなかったり、肌トラブルの原因にもなります。未開封のものは約3年以内には開封して使い、保管場所にも気を配ることが大切です。

品川美容外科の死亡について調べる